「水平チェッカー」のご紹介

2017.05.11 Thursday

0
    こんにちは!
    久々の投稿となり 心待ちにされてた方には 待望の(?)更新なります!(^^)!
    さて、今年も5月を迎えましたが 皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

    ちなみに私はどこか外出した訳ではありませんが 久々に地元に帰ってきた友人達4人でバーベキューをしました。
    揃って買い物をし、準備をして 乾杯をしました(ジュースです)
    すごく盛り上がりました!

    【・・・・30分後】
    しかし、私たちは予想だにしない問題に直面しました。。

    お肉の量に対し明らかに「焼肉のタレ」が足りない・・・・

    なんか、楽しくなくなってきた(笑)
    お肉は諦め、その後はずっと飲んでました(ジュースです)
    バーベキューをする際「焼肉のタレ」は要確認ですね!


    では、本題に入ります!!
    今回ご紹介するのは「水平チェッカー」です!
    「水平チェッカー」はカウンターフォークリフト専用のアタッチメントで フォーク爪の角度が水平または角度がついているか 針が揺れてドライバー目線で角度を確認できる製品です。

    ドライバー目線で見ると・・・

    高所での荷扱い時、パレットを抜き差する際、運転席から パレットの間口や、フォーク爪の角度は確認することが難しい為、 落下事故や製品への傷付け、ヒヤリハットなど多くの危険が伴います。

    販売を始めてまだ1年ではございますが すでに150社様以上のご実績を頂いております。
    事故防止策として御導入頂くケースが多いですが 長爪と短爪で間隔が異なる初心者ドライバー様への育成や 傾斜のある現場様でもお役立て頂いております。
    「水平チェッカー」が皆様の業務に 少しでもお役立ちできるケースがございましたら 是非、お問い合わせください。
    お待ちしております。

    営業/小野
    コメント
    コメントする